鉄道事業を

事業者の立場から

支援します

 世界中に数多く鉄道事業はありますが、緻密で高品質を誇る日本の鉄道事業ですら、
 ・黒字を出すことができる会社は5%程度

 ・赤字の会社が90%

 ・残りの5%が、収支拮抗レベルと

 言われています。

日本に限った話ではなく、世界中で、鉄道事業の

黒字化は難しいといわれてます。

 
 

Problem

鉄道事業の運営で、収益を上げにくい理由

鉄道事業には、線路や信号など様々な設備や車両、ITシステム等の組合せの最適化が必要だからです

ー鉄道事業の運営は、

どこがむずかしいのでしょうか?ー

 一つの鉄道が出来上がるためには、線路をひくための建設デザインから、作り上げる土木工事、その上に敷くレールや架線の工事、電車の運行を制御するための信号設備、さらにその上を走る車両など、多くの会社がそれぞれの作業を分担しながら、進めていきます。
 

 しかしながら、それぞれの会社が順番に設備等を作り上げていったところで、鉄道事業の運営はできません。

 出来るのは「車両がレール上を動く」仕組みだけです。

 遊園地のように、レール上で車両が動くことのみが目的で、それ単体で事業の収支を見ない場合は、それでもOKですが、実際の鉄道事業では、作り上げた、車両が動く仕組みをサービスとして提供し、その対価として運賃をいただくという方法によって、継続して売上を出し、収支を見ていかなくてはなりません。

海外事情1

 

Solution

私たちには

「事業運営の経験や知識」に基づいた、

鉄道事業の支援が

可能です

コスト管理マネージメント

 通常、鉄道の敷設や車両の製造、運行管理システム等の開発は、土木・建設会社・車両メーカーや、システム会社によって、行われます。

それぞれの納入会社は、自身の事業の拡大と収益の向上を目的として動くため、鉄道事業者には、全体の最適化及び事業者としてのコスト管理の観点が必要となります。

 実際には、そこが不十分であることが多く、結果として、新技術等の導入などとあわせ、

多大なコストがかかり、鉄道事業者はビジネスモデルの構築もままならず、ただただ債務の返済に追われるといったケースが、ままあります。


私たちはそこをカバーしていきます。

ー安心で高品質な、日本式の鉄道オペレーションを低コストで提供しますー

 

Out line

提案例と大まかな流れ

例1 交通ネットワークを構築したいが、検証が出来ずに

    困っている企業様

交通ネットワークの構築にあたり、

輸送量や輸送人員等の最適化を図りたい

例2 交通ネットワークのリソースを最小化したい企業様

交通ネットワーク及び輸送キャパシティを維持したまま、リソースの最小化を図りたい

 

Advantage

ノウハウ技術の教育

 ジェットコネクト株式会社の特徴は、提供する技術やノウハウの高さはもちろんのこと、その独立性にもあります。

 それは、どのような技術を導入するにあたっても、特定のメーカーやコネなどに左右されたり、利益相反するようなことがなく、「事業者にとっての最善」を、最重要な価値観として行動することができることを意味します。

 また、業務の仕組みの改善やノウハウの構築には、設備コストを多く必要としません。

ノウハウ技術は教育の費用だけで移転ができますし、一度身についたノウハウは、受け継がれていきますので、モノのように「こわれたらおしまい(そのまま)」ということも、起きません。

​事業としての最善を追求する

 
 
 

Contact Us

​お問い合わせ

​日本国内専用ダイヤル

受付時間:10:00〜17:00(土日祝を除く)

御連絡をいただく際は、誤発信を防ぐために上記をクリックいただくか、電話番号に間違えのないようにご確認くださいませ。

 

Company profile

社 名

代表者

設 立

​所在地

ジェットコネクト株式会社

重田 英貴

​2014年 6月

141-0001

東京都品川区北品川5丁目5番15号

大崎ブライトコア 品川産業支援施設416

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

​会社概要

© 2014-2020  JETconnect Co. Ltd. 

All rights reserved.

This website does not use cookies. 

Contact us to know more!

Email us at management@jetconnect.co.jp

TEL +81-3-4500-2829,+81-90-1402-7241

FAX +81-20-4664-3030